インプラント治療とは?

このようなお悩みありませんか?

このようなお悩みありませんか?

  • 入れ歯がずれてしまう
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 部分入れ歯の金具を引っかける歯が心配
  • ブリッジで健康な歯を削りたくない
  • 顎の骨が減っていると言われた
  • 口元の自信を取り戻したい

インプラント治療とは?

インプラントとは?インプラント治療とは、歯を失ったときの選択肢となる治療法の1つです。人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上にアバットメントと人工歯を取り付ける仕組みのため、土台がしっかりしています。人工の歯茎に人工歯が並んだ入れ歯、両隣の歯を削り土台にして橋をかけるように取り付けるブリッジとは全く異なる治療法です。

インプラント治療のメリット・デメリット

インプラント治療のメリット
  • 自分の歯のような感覚で噛める
  • 食事や会話の途中にずれる心配がない
  • 自然な見た目の人工歯を使用できる
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 噛み合わせが安定する
  • 適切なメンテナンスによって長期間使用できる
  • 顎の骨が痩せない
  • 口元の自信を取り戻せる
インプラント治療のデメリット
  • 治療期間が長い
  • 自費診療のため治療費が高額
  • 高度な技術や衛生管理が整った環境が必要

咬み合わせはもちろん見た目も自然な当院のインプラント治療

咬み合わせはもちろん見た目も自然です

咬み合わせはもちろん見た目も自然です

咬み合わせはもちろん見た目も自然です

インプラント治療の流れ

1診断と治療計画

診断と治療計画顎の骨の厚みや神経・血管の位置などをレントゲンで調べます。また、インプラント治療の方法やメリット・デメリットなどをお伝えいたします。どのような小さな疑問でも、お気軽にお尋ねください。

2インプラント手術

インプラント手術歯茎を切開して顎の骨に穴を開け、人工歯根を埋め込みます。

3インプラントと骨がくっつくのを待つ

骨がくっつくのを待つ人工歯根と顎の骨が結合するまで、約6週間~24週間待機します。待機期間中は、インプラントに仮歯を装着することが一般的ですが、骨の状態に応じて対応が異なります。

4歯の装着

歯の装着2回法の場合は、歯茎を再び切開して人工歯根を露出させ、人工歯を取り付けます。インプラント治療後は、インプラントの品質を保つために日々のセルフケアと半年に1回程度のメンテナンスが必要です。

一番上に戻る
042-569-8127042-569-8127 初診専用WEB予約WEB予約はこちら